プリウスを他の人より値引きされた金額で購入する方法とは!?

車下取り買取の違い

 

車下取り買取の違いについて。
車には下取りと買取があります。
下取りとは、新車または中古車を買うお店で、
今まで乗っていた車を引き取ってもらうことを言います。
買取とは、新しい車の購入とは関係なく、
買取専門店や販売店などで直接車を売却することを言います。
似ているようで、この2つの意味合いは異なります。
手続きの方法やメリット・デメリットも違いますから、
きちんと理解をした上で、下取りや買取を行いましょう。

 

 

下取り・買取それぞれのメリット/デメリットは以下の通りです。

 

 

 

●買取のメリット
人気装備など、買取価格に影響する。
数社の買取価格の比較ができる。
通常よりも高めの値段をつけてもらえる場合がある。

 

 

 

●下取りのメリット
値引きできない分を下取り額で補填してくれる場合がある。

 

 

 

●買取のデメリット
相場変動が激しい。
売却タイミングが明確になっていないと、
査定にも響き、査定額が下がってしまう場合があります。

 

 

 

●下取りのデメリット
他店で高い査定額がついても、
下取り額をそれにあわせてくれるケースは稀です。
人気車や装備も、買取時よりプラスになりにくい。

アルフォードはミニバンの中で本当に高級車か?

 

アルフォードといえば、国内では“高級車”という位置づけになっていますね。
アルフォード以外にも、ヴェルファイアも高級ミニバンとして有名です。

 

 

本当にアルフォードは高級車なのか?
という点ですが、確かに価格の高い車ですから、
値段が高い=高級車というイメージはつきやすいでしょう。
また、アルフォードはトヨタのミニバンの中でも「最上級」になりますから、
高級車というイメージがつきやすいのも納得です。

 

 

 

そんなアルフォード。
一体どんな特徴を持っているのでしょうか?
気になる魅力を、簡単に紹介しましょう。

 

 

アルフォードにはいろんなシリーズがあります。
長年愛されている高級車のひとつですから、デザインはもちろんのこと、
走りやすさなどでもたくさんのメリットがあります。

 

 

「たかがミニバン」

 

 

と思われがちですが、一般的なミニバンとはどこか違うのが、
アルフォードです。

 

 

 

アルフォードのポイントは、
◎優れた走行性能
◎乗降のしやすさ
◎運転のしやすさ
◎機能性が充実している
◎魅力的なスタイリング
◎安全性に優れている
◎ゆったりの室内空間

 

 

などが挙げられます。
「高いけど買って良かった」という意見も多く、賛否両論ある中でも、
やはり人気の高いミニバンといって良いでしょう。

 

セルボの買取りで少し高く売る方法を大公開!

軽自動車に専用の免許証があったってホント?

 

本当の話です。
昭和27年から39年の間に、
軽自動車専用の免許証があったと言われています。
そのため、この時期に軽自動車を所持していた方は、
皆軽自動車専用の免許証を持っていました。
しかし、現在この免許証は廃止されていますので、
軽自動車でも普通自動車を運転することは十分可能です。
要するに、車の免許証を持っていれば、
軽自動車でも普通自動車でも運転できるというわけです。
ただし、当然ですが大型の車は専用の免許証が必要になるので、
普通免許では運転することはできません。

 

 

また、現在軽自動車の免許証は廃止されていますから、
現在車の免許証として使うことはできません。
万が一軽自動車の免許証で車を運転していた場合、
無免許運転になりますので、注意が必要です。

 

 

 

さすがに、この免許証を持っている方は60歳以上になりますから、
若年層で軽自動車の免許証で車を運転している方はいません。
過去に、軽自動車の免許証で運転していた方が
道路交通法違反で検挙されましたが、年齢は65歳でした。

 

 

ただし、改定後も免許条件に“360cc限定”と記載されています。
そのため、それ以上の車の運転は不可能になります。

 

車買い換え情報まとめ